板ダンボールについて

板ダンボールってどういうもの

今、いろいろな場面でダンボールの見直しがされてきていますが、板ダンボールについても注目が集まっていいます。
そもそものきっかけは、2011年に発生して東関東大震災です。
その後被災地で、多目的に利用できるという事から板ダンボールが人気となりました。
板ダンボールとは、その名の通りダンボールなのですが、形状が箱ではなく板状になっているということが特徴です。
ですから、ものを詰めるだけでなく、利用できる場所や方法をぐっと広げることが出来ました。
その上、軽くて持ち運びもしやすいし単価も安く、更に防音や防寒などの機能も備わっているという事があって、多方面で重宝がられるようになっています。
こちらのサイトを参考にしてください。

更新ページ一覧

おすすめ情報

バナー領域

Copyright© 板ダンボール All Rights Reserved.